最新流行りダイエット本 -Skinny Bitch

アメリカではアトキンスだとか、サウスビーチだとか、いろんなダイエット本が出回っていますが、一番最新のダイエット本、"Skinny Bitch"が今話題となっています。
ヴィクトリア・ベッカムが書店で手にしている姿をパパラッチされたのがきっかけで25万部の大ブームになったダイエット本が『Skinny Bitch(スキニービッチ)』です。
"Skinny Bitch"では無農薬ヘルシーフードを取るよう奨励しています。例えば、ホールグレイン、果物、野菜、豆類を中心に食べ、ソーダの代わりに、100%果汁ジュースにする、といったようなもの。ただし、肉と乳製品は全てダメです。

ダイエット本でマインドコントロール

スキニービッチは、読み進める内に悪い食生活を改善し、ヘルシーな食生活を送りたくなるようにマインドコントロールしていくのが狙い!? また、自分が美意識の高い女性=ヴィクトリア・ベッカムになったつもりで読むことで、自然と間食や暴飲暴食をしなくなるなど、意識改革を図り、ヘルシーでスリムなボディへと近づく効果が期待できます。

どこで手に入れる

スキニービッチは、日本ではまだあまり売られていないようです。私の調べたところ、アマゾンにはありました。
菜食ダイエットに興味のある方にはよい参考書となるよでしょう。是非ご一読ください。

スポンサードリンク

スキニービッチの意味

この本、題名がなんといっても
「Skinny Bitch」
(直訳: skinny=やせてる、ガリガリ、超やせてる
      bitch=女、クソ女、あばずれ)
ということで、ハリウッドでは痩せている女性の蔑称でもあるようです。